ハンディーGPSとは GPS(Global Positioning System)と呼ばれる地球の周回軌道を回る24個の人工衛星から発信される電波をキャッチして、現在位置(緯度、経度、高度)を測位するシステムがあります。アメリカ国防総省が運営しているもので、世界中で計測が可能です。ハンディGPS(ハンドヘルドGPSレシーバー)はこのシステムを利用した小型の携帯型測位受信機で、現在地を知る(測位)、あらかじめ入力された位置やルートへのナビゲーション、移動してきた軌跡の記録(ログ)といった機能を持っています。深い谷や樹林帯などでは電波の受信が思うようにできず計測不能となることもあるので頼り切ってしまうには危険がありますが、登山、中でもバックカントリースキーのように自由に進路がとれる雪上で行動する場合には重宝するアイテムといえるでしょう。
スマートフォン向けのページもあります!
Calafate Online Shop
for SMART PHONE
スマートフォン向けのページはこちら